1. ニッポンの風俗・アダルト情報サイト ピーチク
  2. エッチなコラム
  3. 男性の間違ったオナニーについて

男性の為に間違ったオナニーが引き起こす危険性について解説。

男性の間違ったオナニーについて

間違った方法は数多くのデメリットを引き起こす

オナニーが嫌いという男性は少ないと思いますが、
日々の日課として毎日のようにオナニーする人もいますよね。
確かに手軽に気持ち良くなってストレス解消にもなりますが、
誤った方法でオナニーしていると取り返しのつかない事になる可能性も…。
今回は男性のために間違ったオナニー方法をいくつかご紹介します。
1.刺激を与えすぎている。
どうせオナニーするなら刺激を沢山与えて
もっと気持ち良くなりたい!
男性ならこう思うのも自然なことです。
しかし、あまりにも強い刺激を与え続けると
勃起力の低下、さらには勃起不全やEDを引き起こしてしまいます。
普通のセックスでは刺激が足りずに
勃起する事ができなくなのです。
特に床に擦り付けたり道具を使ったオナニーは
刺激が強いのでなるべく行わない様にしましょう。
2.異常な回数オナニーしている。
あまりにオナニーをやり過ぎると身体に負担が掛かり、
同じように勃起力の低下を引き起こします。
さらに男性ホルモンが増加する為、
頭皮が薄くなったり体毛が濃くなっていきます。
適切なオナニー頻度は週に1,2回が理想です。
適度にすることで心身ともにリフレッシュできるので
回数を抑えてオナニーする様にしましょう。

頭を抱える男性

3.同じ姿勢でオナニーし続ける。
オナニーする時はいつも同じ姿勢の男性もいると思いますが、
これを続けるとその体勢でしか
射精する事ができなくなってしまいます。
なるべくならセックス時に近い体位で
オナニーする事をオススメします。
4.オナニーしてもすぐに射精してしまう。
疲れていたり時間がなかったりすると
パパッとオナニーしてすぐに射精する。
こんなオナニーをしている人も少なくないのでは?
短時間で射精することを繰り返していると
早漏、勃起力低下を引き起こします。
オナニーをするのなら
最低10分は時間を掛けるようにしましょう。
間違ったオナニー方法を紹介しましたが、
当てはまる男性はいましたか?
もし自分が当てはまっていたら
今日から改善するようにしましょう。